『半断食』、おすすめします♪(2)

こんにちは。

それでは、「半断食」のお話しを続けさせて頂きますね。

皆さんは、日本が食品添加物の認可数世界一だという事をご存知でしょうか?

e食ベネット(http://e-eat.net/arc/517)さんの昨年の記事には、その数 何と1500種類以上だと紹介されていました。

海外の事故現場などでは、日本人の遺体は最後まで残されるという話も聞きました。

その理由は???

〝放っておいても腐らないから〟・・・だとか。汗

そんな添加物大国日本に暮らす私たちは、好まなくともどこかで必ずこれらを摂取してしまいますよね。

農薬その他についても然り・・・です。

そう、わたし達は、気づかなくても、避けているつもりでも、実際にはどんどん体の正常な機能を妨げる有害物質を体内に蓄積してしまっているのです。

だからこそ、「半断食」をオススメしています。

ちょうど体が老廃物を排泄しようと頑張ってくれている時間帯(詳しくは一つ前の記事を)、そして何かと忙しい朝に、〝体に負担のかかる食べ物の摂取をしない!〟

これが、半断食の基本となります。

可能なら、前日の夕食から翌日の昼食まで、18時間以上の間隔をあけて下さい。(といっても2~3時間の誤差はOKです)

難しく考えてハードルをあげてしまうよりも、15時間あけたから大丈夫♪・・・くらいに楽しみながら、体の喜ぶ声を感じながら取り組んでみて下さい。

きっと、

「動くのが楽だな~」とか、

「あれっ?肩が凝っていないぞ?」とか、

「頭痛がしない!」なんて感じて頂けるのではないか・・・と思います。

夜寝ている間に水分が使われていますので、半断食するからといって「水分」の摂取までやめないで下さいね。

朝起きたら、(この時期ですと)冷えた内臓を温めるように「白湯」を飲む事をお勧めします。

一気に飲むのではなく、朝の準備をしながら、マグカップに2~3杯飲めたらいいですね。

天日塩も入れて飲みましょうね。

また、

「朝、白湯では辛い!」って方は、消化に負担をかけない「グリーンスムージー」などを摂取されても構いませんよ。

「もっと固形物を食べたい!」って方なら、生のフルーツ(常温)までなら大丈夫です。

フルーツは、消化に殆ど時間を要しませんので、体は またすぐに 頑張って排毒してくれるはずです。

本当に、文句も言わず、朝も夜もなく働き続けてくれている体に感謝を忘れてはいけないな~と、この記事を書きながら改めて思う私です。

15時間以上の空腹状態が続くと、エネルギーの燃焼システムがかわるのですが、そんな事まで理解していなくても、皆さんの体は少しずつ変化していくと思います。

もしかしたら、微熱を感じられたり、風邪をひいたわけでもないのに鼻水が出たり、をかきやすくなったり・・・等の変化を感じられる方も居るかもしれませんが、それは、体が老廃物の排泄に振り向けられてきた証拠なので、心配されなくて大丈夫です。

体に「ありがとう」と伝えながらお任せしておきましょう。

1W~10日で収まるでしょう。

あとね、

消化に使うエネルギーが要らないと、相対的に脳にいく血流量が増えるので、ひらめき脳になるかもしれないですね。

それで、一流の人には「断食」や「瞑想」をする人が多いのかしら?

 

それでは、今日はこの辺で。m(__)m

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です